4月20日から4月30日まで営業を自粛します。

周防大島には、新型コロナウィルスの感染は確認されていません。
運良く感染していないだけでしょうか…。
感染していても発症していないだけでしょうか…。

椎木町長が「県外の方との接触を極力避けてください」と、
朝一番に防災無線で町民に呼び掛けておられました。

町長初め、町民全員が思うことでしょう、

「周防大島にコロナを入れちゃあいけん」と。

全国屈指の高齢化率の高い周防大島ですから。

大島内の各店舗、迷われながら営業されてきたと思います。
消毒の設置など、できることはやって来たつもりですが、
さぶろう亭もいつから営業スタイルを変えようかと考えていました。

新型コロナが1人でも確認されたら即行閉めるつもりでもいました。

大島内でもお店を閉め始められ、先日、全国に緊急事態宣言も出ました。

さぶろう亭も4/20(月)から月末まで、一旦営業自粛することといたしました。

ある日のランチ。ご年配の女性お二人がご来店下さり、注文を決めておられるとき、

「料理をシェアするかね?」
「いいや、今はやめとこう」

という会話が聞こえてきました。

感染者ゼロの大島でも、地元のみなさんが、日頃からできる限り
注意して過ごしておられることを感じました。
帰られる時に、

「ここは大丈夫よ、いうて聞いて、連れてきてもろうたんよ」

と話してくださいました(^_^;)

100%安全な場所ではないですが、また安心してご来店いただけるように、
喜んでお帰りいただけるように、充電期間をひっそりと大切に過ごしたいと思います。

5月からは、昼はお弁当のテイクアウト。
夜はオードブルを、それぞれご予約のみで始める予定です。

またそのときの状況によっては変わるかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

こんな1年になるとは、誰も想像できなかったことと思います。
更に想像を絶する悲惨なことになってしまうのか、それともならないのか、
1人1人の意識の持ちようと行動にかかっていることを肝に命じて、過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です